風水におすすめの絵画とは?東西南北の方角別に絵画をご紹介

お家にインテリアを飾りたい、初めてアートを飾ってみたい、そんなときに実は気を付けたいのが「風水」です。絵画にも実は「風水」があります。この記事では、方角ごとに飾ると運気が上がる絵画の解説をしていきます!

方角別に解説!飾ると運気が上がる絵画の特徴

ここからは東西南北で、どんな絵を飾るといいかを解説していきます!またどんな効果があるのかを含めて解説していきます。お家のお部屋に飾ることを想像して読んでみてくださいね。

 

■東に飾ると運気が上がる絵画

東は、「仕事運や勉強運」を象徴する方位です。この方角には書斎や勉強部屋、机を置くといいと言われています。 東と相性の良い色は、青や水色、緑色です。なので、水や花、樹木の絵画を選ぶと良いでしょう。

 

■西に飾ると運気が上がる絵画

西は、「金運や恋愛運」を象徴する方位です。この方角には水回りがあるといいと言われています。キッチンなどを置くといいでしょう。西と相性の良い色は、ピンクやイエローです。なので、人物や動物の集まり、黄色い花の絵画を選ぶと良いでしょう。

■南に飾ると運気が上がる絵画

南は、「芸術や知識」を象徴する方位です。芸術家がアトリエを構えるときには南向きが良いと言われてます。南と相性の良い色は、黄緑です。なので、炎や太陽、花や樹木の絵画を選ぶとよいでしょう。

 

■北に飾ると運気が上がる絵画

北は、「恋愛運、金運」を象徴する方位です。この方角は暖かい色でコーディネートするといいと言われています。 北と相性の良い色は、ピンクやアイボリーです。なので、水辺の風景画や魚の絵画を選ぶと良いでしょう。

 

 

■北東に飾ると運気が上がる絵画

北東は、「貯蓄運」を象徴する方位です。北東と相性の良い色は、黄色、ベージュ、赤です。なので、水辺の風景画や魚の絵画を選ぶと良いでしょう。

 

■北西に飾ると運気が上がる絵画

北西は、「出世運や事業運」を象徴する方位です。この方角には家具や雑貨などを置くといいと言われています。 北西と相性の良い色は、ベージュやクリーム色、淡いピンクです。なので、人や動物の集まり、黄色い花の絵画を選ぶと良いでしょう。

 

■南東に飾ると運気が上がる絵画

南東は、「恋愛や人との縁」を象徴する方位です。南東と相性の良い色は、黄緑、オレンジ色です。なので、花や樹木、水辺の風景の絵画を選ぶと良いでしょう。

 

■南西に飾ると運気が上がる絵画

南西は、「家庭運や健康運」を象徴する方位です。この方角にリビングを構えるといいと言われています。 南西と相性の良い色は、若草色、ライトイエローです。なので、炎や太陽、花、樹木の絵画を選ぶと良いでしょう。

 

 

■まとめ

今回は風水を意識したインテリア絵画について紹介してみました。お部屋の運気が上がる絵画を選んで飾ってみてくださいね。

また、お部屋にぴったりなインテリア絵画を探すなら、ぜひCiima~シーマ~を覗いてみてください。あなたにぴったりのアート作品と出会えるかもしれません。

Ciimaのサイトショップはこちら