玄関のインテリアアートや絵画のおしゃれな飾り方・風水の効果の上げ方とは?

玄関に絵画を飾りたい、でもどんな絵画を飾ればいいかわからない、何に気を付けて飾ればいいかわからない、そんなことはありませんか?この記事では、玄関に飾るインテリア絵画の選び方と、おしゃれな飾り方、風水で気を付けるべきことについて説明していきます。

  

玄関に飾る絵画のおしゃれな飾り方

絵画をおしゃれに飾るにはまず、玄関のテイストを決めましょう。絵画を選ぶ前に、玄関のコンセプトを考えることが重要です。「シンプル」「モダン」「ナチュラル」といったテイストや、「モノトーン」「白」「茶」といった色で検討するのもおすすめです。また、おしゃれに飾るポイントとしては、絵の大きさは壁面に対して1割程度、高さは目線の高さに合わせるのがおすすめです。

 

玄関に飾る絵画の風水で気を付けるポイント

テイストが決まったら、どこにどんな絵画を置くか決めましょう。まずは絵を飾る場所についてです。そもそも玄関は外の世界と内の世界をつなぐ境界、つまり家の気の入り口です。よって一般的には、玄関の正面に絵画を飾るのはNGといわれています。正面は運気が一番多く通る場所なので、絵を飾ると良い気の侵入を塞いでしまったり、逆に悪い気が出ていくのを止めてしまう可能性があります。飾るときは、左右どちらかの壁に沿って飾ると良いでしょう。

次にどんな絵を飾るか考えましょう。そもそも絵を飾るときに、その場所が活性化したい場所なのか、沈静化したい場所なのかを考えましょう。たとえば、寝室や書斎やトイレは沈静化、リビングやダイニング、玄関は活性化の場所とイメージしていただくとわかりやすいでしょう。

その点を踏まえると、玄関に向いている絵の種類としては、山の絵(金運・仕事運・勉強運に効果あり)、花の絵(恋愛運や金運)などがあげられます。一方で、動物の絵や人物の絵は沈静の効果があるといわれ、運気を外に逃がすといわれているので注意してください。

 

■まとめ

今回は玄関に飾るインテリア絵画について紹介してみました。飾るテイストの工夫や風水の注意点など、実は気にするポイントがたくさんあります。お家の運気が上がる絵画を選んで飾ってみてくださいね。

また、お部屋にぴったりなインテリア絵画を探すなら、ぜひCiima~シーマ~を覗いてみてください。あなたにぴったりのアート作品と出会えるかもしれません。

Ciimaのサイトショップはこちら