寝室やベッド周りに飾る絵画・インテリアアートの選び方とは?

お家の中でもプライベートな空間である寝室。今よりもさらに落ち着く空間にするために、インテリアアートや絵画を飾ってみたいと思うことはないでしょうか。この記事では、寝室を自分だけのおしゃれな部屋にするために、どんな絵画を選ぶべきか、どんな飾り方をするといいかを紹介していきます。

■寝室におすすめの絵画の選び方

寝室は落ち着いた感情を得るための空間、なのでゆったり過ごせるような絵画を選ぶことがおすすめです。リラックスした雰囲気にしてくれる絵画の色としては、緑や青、紫やピンク、茶色や白があげられます。また、既存のインテリアの色と調和しているかも意識することが重要です。ベッドや布団の色と同色系にするか、絵画が派手な場合は、クッションをカラフルにして全体の雰囲気を合わせることが重要です。そして、色だけでなく絵画の内容も、重要なポイントになります。リラックスした雰囲気を感じるためには、ハッキリした形状ではないものがおすすめです。写真などでは形状がはっきりとしていて、リラックス効果が薄れてしまいます。よって寝室におすすめの例としては、風景画や花の絵などがあげられます。

 

■寝室におすすめの絵画の飾り方

寝室の絵画の飾り方としては、壁掛けがおすすめです。家具の上に置いたり、床に置く方法もありますが、壁にあるとベッドとの対比が際立つので雰囲気が締まります。また、設置する場所は、ベッドの真上、ベッドの横、ベッドに入った時によく見える壁、があげられます。飾る絵画が大きい場合は、ベッドの真上が最適です。飾るとまるでホテルのような寝室になります。

また、壁の余白が横長か縦長かどうかを踏まえて、アートの形を合わせましょう。逆に、小さいアートの場合は、ベッドの横がおすすめです。これはベッドの真上に飾ると寂しく感じてしまうためです。また、寝起きのタイミングでアートを見て癒されたいときは、ベッドから見える壁がおすすめです。

 

■まとめ

今回は寝室に飾るインテリア絵画について紹介してみました。飾り方の工夫次第でお家が上品な雰囲気に包まれます。ゆったりした時間を過ごせる絵画を選んで飾ってみてくださいね。

また、お部屋にぴったりなインテリア絵画を探すなら、ぜひCiima~シーマ~を覗いてみてください。あなたにぴったりのアート作品と出会えるかもしれません。

Ciimaのサイトショップはこちら